So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

前回記事に引き続いて、 [道北]

前回記事に引き続いて、

2019年7月19日、北海道増毛郡増毛町の某所で撮影。
P7190120.JPG
P7190121.JPG
サッポロビールに続いて、アサヒビール。
そう言えば、以前はこんな感じのロゴでしたね。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

男は黙って・・・ [道北]

男は黙って・・・

2019年7月19日、北海道苫前郡羽幌町の某所で撮影。
P7190118.JPG

P7190119.JPG

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

【再掲】 6月1日、明治常盤林道 [道央]

7月も中旬となり、北海道内も林道走行に最適な季節となりました。
そんな訳で、今回は5年前にアップした記事の再掲です。
撮影は2014年6月1日。僅かですが、一部にまだ雪が残っておりました。

 ***

明治常盤林道。
キロロリゾート~赤井川間、全長約20kmの走りごたえのある林道です。

(2014年6月1日撮影)
P6013245.JPG
P6013243.JPG
P6013244.JPG
キロロリゾート側のゲート。

P6013246.JPG
ゲートの左端にバイク通行帯(??)があります。

P6013247.JPG
所々に雪が残っています。

P6013248.JPG
P6013249.JPG
雪解け水が流れています。川の源流ですかね。

P6013250.JPG
P6013252.JPG
標高が下がるにつれ、段々と川が成長してきました。

P6013254.JPG
一部、落石箇所あり。
まあ、バイクだったら大勢に影響しませんが。

P6013256.JPG
P6013261.JPG
赤井川側のゲート。
こちらにもバイク通行帯(??)があります。

P6013262.JPG
赤井川村の道の駅付近にて。
山中の小川も立派な川に成長しています。

この林道はアップダウンもキツくなく割と整備されていて、カブ系の車両でも十分入れます。
ビギナーの方にもお勧めです。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

元炭鉱の町、夕張に生きる人びとが私に教えてくれたこと [その他記事]

フォトジャーナリストの伊藤詩織氏がWEB誌上で新連載をスタートさせました。
第一回目のテーマは・・・

イギリスを拠点に世界でドキュメンタリーを製作する伊藤詩織さんによる連載がスタート。第1回は、伊藤さんが約5年をかけて製作中のドキュメンタリー映画『ユーパロのミチ』の舞台、夕張について。財政破綻、超高齢化、人口減少など、課題山積の元炭鉱の町に生きる人々が教えてくれたこととは。(記事の冒頭より)

以下はこの記事のリンクです。
https://imidas.jp/itoshiori/?article_id=l-87-001-06-19-g780

伊藤氏は記事のなかでこのように言ってました。

見知らぬ人が家の前の道でカメラを回していたら、普通は不審に思うだろう。でも、夕張の人々は違った。

とは言え、いくらその夕張の人たちでさえ、よその者には立入って欲しくない領域がある筈。
ところが、伊藤氏のドキュメンタリーの予告動画などを見る限り、不思議なぐらいにそのような壁は全く感じません。
L1002491.jpg
(写真は伊藤氏のWEBサイトより)

夕張の人たちと思いっきり距離を詰めている。でも、しっかりと距離を置いている。
自然体でこれが出来る人って、恐らくそう多くはない筈です。

この記事、ぜひ多くの人の目に留まって欲しいと思います。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ドライバー異常時対応システム ・・・バスでは既に実用化されていた。 [バス・鉄道]

先日ツイッターに高齢ドライバーの暴走型事故に関連して、このような投稿をしたのですが・・・

『自動車がドライバーの異変や誤操作を検知し、対処するシステム』は大形バスでは既に、これにほぼ近いものが実用化されていました。
メーカーの解説によると、

ドライバー異常時対応システム (EDSS:Emergency Driving Stop System)
進化したドライバーモニターが、ドライバーの顔や姿勢などの運転状態を常時モニタリング。そして、車両が車線をはみ出した際に作動する車線逸脱警報との組み合わせにより、車両の異常な挙動を検知した時はEDSSが働き、速度を徐々に落として停止させます。また、ドライバー自身又は乗務員がドライバー席スイッチを押すか、もしくは乗客が客席上部に設置された客席スイッチを押すことでも、車両が制動を開始します。同時に車内では、非常ブザーが鳴るとともに、客席スイッチ内蔵ランプが点滅、赤色フラッシャーが点滅して乗客に伝達。一方、周囲にはホーンを鳴らし、ストップランプとハザードランプを点滅させ異常を知らせます。


なお、このシステムはブレーキの踏み間違いなどの極端な誤操作は想定されていないと思いますが、それを取り入れる事はそれほど難しくないと思います。

以下のリンク先のメーカー(日野自動車)のサイトでは、この「EDSS」や衝突被害軽減装置などとの関連動作のフロー図が示されていますので、参考になると思います。
https://www.hino.co.jp/selega/safety/index.html

乗用車などにも、技術的に可能であれば改造でもこの様なシステムが取り付けできるようになればいいのですが。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -