So-net無料ブログ作成

7月15日、かみふらの八景 ― 日の出公園・ジェットコースターの路 [道北]

この辺りは札幌からだと日帰りツーリングにちょうど良い距離。
たまーに行っております。
(写真はすべて2017年7月15日撮影)

日の出公園
P7159572.JPG
P7159573.JPG
このような観光地にありがちな、子供が鐘を連打している状況。

ジェットコースターの路
P7159575.JPG
P7159576.JPG
実際に走ってみると、結構な勾配。
無改造のAPE100では失速気味となります。

さて、帰りは旭川を経由してきましたが、折角なのでここに立ち寄り。
P7159578.JPG
旭川ラーメン「つるや」

P7159577.JPG
個人的には醤油野菜がお勧めです。



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

6月29・30日、豊浦海浜公園キャンプ場 [道南]

とても天気が良く、ふらりと一泊のキャンプに行ってきました。
ここは札幌から向かうにはちょうどいい距離にあり、ロケーションも悪くありません。

(写真はすべて2017年6月30日撮影)
P6309510.JPG
駐車場からサイトを見たところ。

P6309504.JPG
ほぼ海水浴場に沿う形でキャンプ場があります。どちらかと言うとファミリー層向けか?

P6309508.JPG
トイレ&シャワー棟

P6309497.JPG
日帰り温泉(写真奥の建物)も徒歩圏内。なかなかいい風呂でしたよ!

P6309496.JPG
向こうの山のてっぺんに建っているのは「ザ・ウインザーホテル洞爺」。

P6309493.JPG
この写真は早朝に撮影。冷たい空気のせいか、団地のすぐ向こうは濃い霧(雲に近い)がかかってました。
キャンプ場は住宅地に近く、人里離れたロケーションを求める方には不向きです。

P6309501.JPG
夜間を除きほぼ常時、カラスが見回りにやってきます。

P6309503.JPG
ところでこの場所、夜中になると陸風が吹きはじめます。また2~3時頃までは貨物列車の走行音が響き渡り、そのあとの時間帯になると、今度は漁船が動きはじめます。
夜の静寂を求める方は、ここは避けた方がいいでしょう。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

頑なな教師の屁理屈 [雑感的ひとこと]

以下、学校の先生をなさっている方がこれをご覧になったとしても、どうぞご気分を害されないでください。
これは、とある高校教師(50歳を多少超えるぐらいの男性)の方のツイートです。

以前の同僚さん(数学教師)の持ちネタ。
「勝利の方程式」という言い方はおかしい。方程式は解くもので当てはめるものじゃない。「勝利の公式」が正しい。
でも「方程式」は定着しちゃった。我が国のオトナの数学力はその程度。
若者の学力がどーのこーの言う前にやることがあるんでないの。


この方、この短い文章でもって、我が国のオトナを一気に見下してしまっています。
一見、なるほどと思える理屈なのですが・・・。

実社会の中で「勝利」する為にはあまりにも変数が多い。なので表現としては「当てはめるもの」よりも「解くもの」の方が感覚的に受け入れられやすいと思いますが、この方とその同僚さんは、その感覚的な幅、と言うか柔軟さを一切受け入れていない。
そもそも、『「勝利の方程式」という言い方』は数学力で解するものでしょうか。


またさらに、この方が自覚なさっている、ご自身の完璧なる正義によると、この文章がアリということになっております(同じ方のツイート)。

オンナ(女性性)を武器に世渡りする女性はいるが、加齢とともに容貌は劣化し商売は不利になっていく。
のだけれど、千葉麗子や櫻井よしこや小池百合子を見ると、あちらの界隈には加齢したオンナに意外に大きなマーケットがあるようで、彼女たちは生存戦略としてウヨ化したのかなと思ったりもして。


・・・暴言吐いている人はその自覚がない場合が多い。ちょっとキツく正当な主張をしていると信じ込んで興奮している。当然、周りが見えないから自分の言葉が他人をどれほど不快にさせているかに想像など及ばないんだが、そういうとき、実はいちばん損傷受けているのは本人のメンタルなんだろう。・・・

どなたがお近くの方、できればこの方を休ませて差し上げたほうが良いのではないでしょうか。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

5月25日、道道106号 オロロンライン [道北]

ここ何週間か、自分の休みの日は雨というパターンとなってしまい、新たな撮影ができておりません。
そんな訳で、これは1か月前に撮ったものですが・・・。

(2017年5月25日撮影)
P5259487.JPG
道道106号、稚内天塩線。
同じ北海道でもこの辺りまで北上してくると荒涼感が抜群、と言うか、道央とは本当に雰囲気が違います。

P5259486.JPG
天気が良いと、とても爽快!

さて、下の2枚は上の写真とほぼ同じ場所で、昨年の1月下旬に撮影したもの。
(2016年1月30、31日撮影)
P1315946.JPG
P1305925.JPG

冬があるからこそ、夏が際立つんでしょうねぇ。

nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

怒りで指が震える方へ [雑感的ひとこと]

『安倍首相は今朝8時48分から、官邸で開かれた「すべての女性が輝く社会づくり本部」の会合に出席した。「すべての女性」に詩織さんは含まれていないらしい。身内の強姦事件を握り潰し、何が「女性が輝く社会」だ。この偽善、このまやかし!怒りで指が震える。』

これは、6月6日に発せられた、およそ60歳になる男性のツイートです。


怒りで指が震える・・・
自らの脳内で生成される被害者像(レプリカ)に自身の怒りを共振・同期させるなどという事は、本来の被害者支援からは完全に外れている。
だいいち、本当に被害者の事が念頭にあるならば、怒りで指を震えさせている時点で論外です。事件・犯罪に乗じて自身の怒りを吐いているに過ぎません。

検察審査会への申し立てが言わていることから判断できるのは、当面問題にするべきなのは加害者の嫌疑や、被害者女性が言っている通り(ネットで確認できる報道による)、捜査の在り方そのものについての筈です。
政治権力に立ち向かうという行為を否定したいのではありませんが、現段階で「反安倍」に傾倒するのは、かえって被害者女性の負荷を高くしてしまう行為であると考えます。


繰り返しますが、第三者が脳内で生成する犯罪や事故の被害者像は、自身の脳内での創出物に過ぎません。特に性暴力犯罪については男(ここでは成熟した男性の肉体を有し男性性を自覚する者とします)が創出する被害者像は現実の被害者をより苦しめるものになりかねません。

怒りで指が震えたならば、まずは一旦、ご自身の感情のスイッチをOFFにしてみるのが先決ではないでしょうか。

  ***

この性暴力犯罪についてですが、警察側の配慮が取り沙汰されている以上、この「配慮」の部分に関しては政治権力による検証(この部分は野党勢力に期待せざるを得ない)が必要だと思います。逮捕状が出たというのが事実であれば、少なくとも嫌疑不十分は成り立ちにくいと思うのですが。

nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る