So-net無料ブログ作成

11月30日、余市港付近 [道央]

これらの写真は去年の今頃の時期に撮ったものです。

(2016年11月30日撮影)
PB305428.JPG
PB305430.JPG
余市港付近にて。

PB305427.JPG
すっかり「冬の雲」の季節になりました。
いかにも、冷たい空気が降りてきていますと言った感じです。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

7月7日、室蘭八景・トッカリショ [道南]

う~ん、絶景。

写真はきちんと作られた展望台ではなく、「勝手に進入されている展望ポイント」みたいなところから撮影したものです。
この場所、高い所が苦手な方には絶対お勧めできません。

(2017年7月7日撮影)
P7079543.JPG
P7079537.JPG
P7079535.JPG
P7079536.JPG
P7079538.JPG

丘(山?、崖?)の上はこんな感じです。
P7079545.JPG

さて、室蘭の市街地からここに行くには、大まかに言って2方向からのルートがあるのですが、東室蘭側からの場合、やたらと道が狭い区間があります。
(以下の3枚は2017年8月4日撮影)
P8049620.JPG
P8049621.JPG
P8049622.JPG
これでも、所々にちゃんと案内表示があるのが凄い。

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

【再掲】 1月3日、東浦漁港・エサヌカ線 [道北]

10月も中旬となり、さすがにロングツーリングには厳しい時期となりました。
だんだんと峠が積雪しだしますし、もう間もなく冬のシーズンとなります。

そんな訳で、今回は昨年2月19日の記事の再掲です。
道北には今シーズンも多くのツーリストが訪れたと思いますが、冬はだいたいこんな感じです。
(日本海側や稚内はどんよりとした曇り空、一方、オホーツク海側は快晴・・・)

 ***

正月の休みに、ぶらりとクルマで稚内の方面に行ってきました。
昨日は札幌を出発して日本海オロロンラインを北上、今日は宗谷岬を巡って一旦オホーツク海側に出てから札幌に戻ります。
またまたまたそんな訳で、前回記事の続きです。


宗谷岬ウインドファーム
(2016年1月3日撮影)
P1035546.JPG
P1035547.JPG
まだまだスッキリしない空です。雪が降っているのか、遠くはかすんでます。


東浦漁港付近にて。
オホーツク海側に出て、やっと晴れてきました。
P1035549.JPG
P1035550.JPG
P1035551.JPG
P1035552.JPG
P1035555.JPG
見る間に雲がひいていきます。
恐らく、上空の僅かな気温変化でこうなるのでしょう。

P1035557.JPG


猿払村道エサヌカ線
P1035559.JPG
浜猿払漁港の側(宗谷岬側)から入ろうとしましたが、残念ながら除雪されてません。
RV車ならイケそうですが。

P1035561.JPG
しばらく国道を走って別の場所から入ろうとしましたが、ここもダメ。

P1035563.JPG
まあ何とか、入れるルートがありました。

P1035562.JPG
宗谷岬側は除雪されていませんでしたが、反対の南側は!!

P1035567.JPG

今まで稚内の周辺は何度か来たことがあったのですが、ここを通るのは初めてです。
写真にしても動画にしても、ここをアップする方もとても多い(殆どは夏道ですが)。
確かにこれは、ここならではです。

P1035565.JPG
ヴァージンスノー状態!!

P1035569.JPG
折角ですので、真ん中を走らさせて戴きました。


お次にクッチャロ湖
P1035570.JPG
P1035572.JPG
カモ、白鳥など多数飛来。手持ちのカメラのズームでは、この大きさが限度でした。


P1035574.JPG
さて、帰りは国道275号を走ります。札幌まで直通する国道です。


P1035575.JPG
P1035578.JPG
途中、道の駅ピンネシリにて。
オホーツク海側を離れたら、途端にこんな天気に。
以降、しばらくは雪煙を巻き上げて走ってきました・・・まあ、それはそれで結構楽しい!

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

教員は政治家ほどイージーな仕事じゃないんだよ [雑感的ひとこと]

与党政治家ならこの程度のレベルでも(少なくとも現政権なら)生きていけるけど、学校の先生が与党政治家のようなアンポンタンじゃ困るんだよ。
繰り返すけど、教員は(今の与党の)政治家ほどイージーな仕事じゃないんだよ。


これは、とある高校教師(50歳代中ごろの男性)の方のツイートです。
現政権に(本日現在は選挙期間になってしまいましたが)憤るのは人それぞれですし、ご自身の仕事に自負をお持ちになるのも自由。
しかし、どうしてこの方がここまで挑発的な言葉を吐いてしまうのか、疑問です。
これでは、学校の先生方の考え方そのものを疑ってしまいます。

この方、実年齢は50歳を過ぎていらっしゃる筈ですが、内面はまだまだ若い方なのでしょう。
良く言えば快活、悪く言えば粗野。
そして学校社会の中には、この方より内面が成熟した父兄の方や生徒さんがいらっしゃることでしょう。その様な人達にたいしても、この方は当然、教師としての立ち位置を保たなければならない。
それは(ご本人の自覚がある、ないに関わらず)この方にとって相当なプレッシャーであり、ストレスのはずです。なので、節々にこのような虚勢を張った、挑発的な言葉が生まれてくるのでしょう。

では、この方の指導のスタンスはどうか。
これも、ツイートのひと言から垣間見ることができました。

「頑張ります」とだけ力強くデカい声で言ってみせた生徒に「じゃあ今夜どの教科のどの教材のどのページをどのくらい勉強する予定だ?」と聞けばたいてい口ごもった。気持ちの高揚だけで何かができるはずもない。

どうやらこの方、生徒を「追い込む」指導をなさるようです。内面の若さが表に出てしまっています。
確かにこの指導には、生徒の勢いを返すだけの勢いがあります。
しかしどうでしょう、50歳代・・・十二分なベテラン層の教員に、こういうスタンスの指導は期待されているでしょうか?

 ***

この方、以前は教育のカテゴリーでは中堅のブロガーさんだったのですが・・・。

 ssh-スーパー小論文ハイスクール
 http://newsshshouron.blog.so-net.ne.jp/

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

9月8・9日、ニセコ野営場 [道央]

ニセコ野営場は標高が割と高い場所にあります。
なので、早めに行っておかないと寒くなってしまいます。

(2017年9月8日撮影)
P9089683.JPG
P9089684.JPG
今日はそこそこの入込みです。

P9089686.JPG
それにしても良い天気でした。
このキャンプ場は渋い温泉も近く(ニセコ五色温泉)、夜も静かなほうなので、ゆっくりできます。

ところで、キャンプで主にどんなものを作っているかと申しますと、

P9089687.JPG
P9089688.JPG
カット野菜、ベーコンなどを炒め、一旦仮置き。

P9089689.JPG
サラスパを茹でる。
茹であがったら、お湯を切って再度火を入れ、鍋に先ほど炒めた具材とレトルト(今回はミートソースでした)を投入。

P9089690.JPG
盛り付けしたら、まあまあの見栄えになりました。

超、超簡単。手間いらずです。

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:blog
メッセージを送る