So-net無料ブログ作成
札幌・小樽 ブログトップ
前の5件 | -

12月13日、モアイ地蔵 [札幌・小樽]

例年であれば12月中旬の札幌市内は、冬装備をしていないバイクでも何とか乗れるのですが、今年はそうもいきません。
とにかく、今年は本格的な雪のタイミングが早いです。

さてこれは、2年前の今頃の時期に撮影した札幌の郊外の様子。
アスファルトが露出して、まあ何とか乾いた状態です。
(2015年12月13日撮影)
PC135438.JPG

そしてこの日、どういう訳か行ってしまったのが、ここ。
PC135452.JPG
PC135456.JPG
真駒内滝野霊園
ここは、コレで有名です。

PC135451.JPG
PC135439.JPG
モアイ像ではなく、あくまでモアイ地蔵

PC135443.JPG
PC135445.JPG
なんか、妙な組み合わせです。

PC135448.JPG
この組み合わせも妙です。

PC135461.JPG
墓石も販売されておりました!

どなたかのツーリング動画を見たら、ここがUPされていたなぁ。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ラムセス [札幌・小樽]

小樽市内の某所にて。

(2014年5月6日撮影)
P5063129.JPG

P5063131.JPG

P5063130.JPG

しかしまあ、なんでラムセスなのか?

店内は割と普通らしいです。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

10月29日、毛無峠 [札幌・小樽]

北海道内は先々週ぐらいからすっかり寒くなり、おおよそ1ヶ月先(11月中~下旬)の気温の日が続いています。そんな訳で今週末を今シーズンの乗り納めにする方も少なくないのでは。
(今日が1ヶ月先の気温だったら、あと1ヶ月は乗れる理屈になりますが)

さて、毛無峠に向かう前に札樽自動車道の余市延伸工事の様子を撮影。
(2016年10月29日撮影)
PA299023.JPG
朝里に架かる巨大な橋。段々と出来上がってきました。

下の2枚の写真は今年の8月7日に同じ場所から撮影したもの。
P8078822.JPG
P8078821.JPG

続いて峠の中腹あたり(小樽側)より撮影。
PA299026.JPG
PA299027.JPG
すっかり山が茶色になりました。

PA299028.JPG
PA299029.JPG
海がまだら模様(緑がかった部分がある)になってます。なぜでしょう?


PA265198.JPG
ところで、毛無峠の標高は600m以上。まだ10月とは言え、一度雪が降ってしまうと道路わきの雪はなかなか融けません。
上の写真は昨年の10月26日、18時30分頃に撮影したものですが、今日も峠のピーク辺りはこのような状態でした。
この時期ここを走るなら日没後は絶対避けた方がいいようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

12月7日、石狩湾新港附近 [札幌・小樽]

先週の金曜日、札幌市内は夕方から本格的な雪になり、平地でも積雪状態でした。
10月に入り、気がついたらこのような“冬の雲”が出現する時期となりました。
ついこの間までは暖かめだったのですが。

(2015年12月7日撮影)
PC075432.JPG
PC075436.JPG
手稲山を写す。山の向こうには厚い雲が。

PC075434.JPG
PC075435.JPG
石狩方向。
冬になると、当別~月形の辺りはいつも“雪の通り道”状態です。

上の写真を撮ったのは去年の12月7日。さすがに12月に入ったら趣味でバイクに乗っている人はごく少数になります(ごくごくたま~にオフロード車を見かける)。
今年のバイクのシーズンも、せいぜい残り1か月程度です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

9月26日、小樽市役所・地下食堂 [札幌・小樽]

先々週に引き続き、またまた「役所めし」です。

さて、小樽市役所の庁舎(本館)は道内としては古い建物です(老朽化しているという意味ではなく、本当に古い)。
市の「歴史的建造物」にも指定されており、庁舎の中で写真を撮っても、それほど違和感はありません。
(セキュリティや情報管理上、撮影NGの場所もあると思いますが。)

P9268926.JPG
P9268918.JPG
雰囲気は違うものの、形は小樽駅にやや似ています。

P9268922.JPG
P9268925.JPG
「歴史的建造物」指定。

P9268921.JPG
所々、彫刻調の仕上げです。

それでは中に入ります。
P9268916.JPG
P9268914.JPG
P9268913.JPG
1階フロア正面にはすぐ階段があり、中2階の面に別館の通路が設けられています。

P9268912.JPG
フロアの両サイドはカウンター窓口。
市役所というよりは古い銀行といった雰囲気です。

P9268911.JPG
中2階部分。

P9268900.JPG
2階のフロアより中2階を見下ろす。

2階の通路には古い時計と新しいフロアガイドが。
P9268905.JPG
P9268906.JPG
フルメカニカル方式。

P9268902.JPG
2階フロア。


それでは食堂に向かいます。
食堂は別館の地下階です。
P9268898.JPG
本館と別館の連絡通路は、地元特産品の紹介コーナーとなっています。

P9268897.JPG
P9268896.JPG
地下階の様子と食堂。

P9268893.JPG
P9268892.JPG
店内はこんな感じ。
地下階といっても片側半地下みたいな造りで、実質はほぼ地上階です。
ちゃーんと窓があります。

今日は昼からトンカツ定食。
P9268895.JPG
これでワンコイン(500円)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | - 札幌・小樽 ブログトップ
メッセージを送る