So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

11月22日、苫小牧西港フェリーターミナル [道央]

間もなくゴールデンウイーク。
この期間はまだ道東の峠道では積雪となる年もあります。もしバイクでツーリングするのだったら、いわゆる「道南コース」で計画された方が無難です。

さて写真は苫小牧西港のフェリーターミナル。
シーズンはこれからですが、今年も賑わうことでしょう。

(2015年11月22日撮影)
PB225386.JPG
PB225385.JPG
撮影は11月下旬。ほとんど人影なし!

PB225388.JPG
PB225387.JPG
ターミナル内のレストランより。

PB225384.JPG
何やら怪しげな階段が・・・。

PB225380.JPG
PB225382.JPG
階段を上ったらこのような施設がありました。
「苫小牧ポートミュージアム」
正直なところ、折角の展示スペースですがさほど印象に残っておりません・・・。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

間もなく「4.25」(JR西日本福知山線脱線転覆事故) [バス・鉄道]

JR西日本福知山線脱線転覆事故。
高速運転区間(直線区間)の先の急カーブで事故は起きました。事故当時、通常電車は120km/hから70km/hに減速してカーブに進入する、という運転が行われていたとの事です。

ただ、このような線形の箇所は全国的に、他にも至るところにあると思います。個人的にも利用機会のある札幌~小樽間にも存在します。
それではなぜ、福知山線では大事故に至ってしまったのでしょうか。

JR北海道 函館本線 ほしみ~銭函駅間にて。
(2017年4月21日撮影)
P4219292.JPG
P4219290.JPG
写真で見る限り、福知山線の現場とほぼ同じ曲線半径のように思えます。

P4219290B.JPG
ATSの地上子が連続して設置されています。恐らく過速度を検知するためだと思われます。

P4219295.JPG
P4219296.JPG
この区間では110km/hから70km/に減速し、カーブに進入している模様です。


鉄道の事故に関しては、この「JR西日本福知山線脱線転覆事故」、それと「東武伊勢崎線竹ノ塚駅踏切死傷事故」、「信楽高原鐵道列車衝突事故」、これらの事故は運輸・交通業に携わる人であれば(できれば職種に関わらず)必ず勉強しておくべきだと思います。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

3月15・16日、香港 [その他地域]

先月、研修と称して香港に行ってまいりました。

(2017年3月15日撮影)
P3159223.JPG
P3159227.JPG
P3159238.JPG

P3159241.JPG

(2017年3月16日撮影)
P3169286.JPG

延々と続く高層ビル、マンション群。
魅力的と感じるか息苦しいと感じるかは人それぞれだと思いますが。

なるほど、香港の人に北海道が人気なのが実際に行ってみてよくわかりました。


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ラムセス [札幌・小樽]

小樽市内の某所にて。

(2014年5月6日撮影)
P5063129.JPG

P5063131.JPG

P5063130.JPG

しかしまあ、なんでラムセスなのか?

店内は割と普通らしいです。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

1月2日、JR北海道・新十津川駅 [道央]

前回記事に続き、今回は冬の新十津川駅です。

(2015年1月2日撮影)
P1023705.JPG

P1023710.JPG

P1023724.JPG
かつては有人駅だったころの面影が。
それと、駅のベンチってどこもこんな感じでしたねぇ。最近はすっかり見かけなくなりました。
(このカットのみソフトフォーカスモードを使用)

P1023715.JPG

P1023848.JPG
P1023862.JPG
列車が着いたら、確か3人ほど降りてきましたが、駅の周りを撮影したらみんな折り返しの列車で帰ってしまった。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -
メッセージを送る