So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

9月26日、小樽市役所・地下食堂 [札幌・小樽]

先々週に引き続き、またまた「役所めし」です。

さて、小樽市役所の庁舎(本館)は道内としては古い建物です(老朽化しているという意味ではなく、本当に古い)。
市の「歴史的建造物」にも指定されており、庁舎の中で写真を撮っても、それほど違和感はありません。
(セキュリティや情報管理上、撮影NGの場所もあると思いますが。)

P9268926.JPG
P9268918.JPG
雰囲気は違うものの、形は小樽駅にやや似ています。

P9268922.JPG
P9268925.JPG
「歴史的建造物」指定。

P9268921.JPG
所々、彫刻調の仕上げです。

それでは中に入ります。
P9268916.JPG
P9268914.JPG
P9268913.JPG
1階フロア正面にはすぐ階段があり、中2階の面に別館の通路が設けられています。

P9268912.JPG
フロアの両サイドはカウンター窓口。
市役所というよりは古い銀行といった雰囲気です。

P9268911.JPG
中2階部分。

P9268900.JPG
2階のフロアより中2階を見下ろす。

2階の通路には古い時計と新しいフロアガイドが。
P9268905.JPG
P9268906.JPG
フルメカニカル方式。

P9268902.JPG
2階フロア。


それでは食堂に向かいます。
食堂は別館の地下階です。
P9268898.JPG
本館と別館の連絡通路は、地元特産品の紹介コーナーとなっています。

P9268897.JPG
P9268896.JPG
地下階の様子と食堂。

P9268893.JPG
P9268892.JPG
店内はこんな感じ。
地下階といっても片側半地下みたいな造りで、実質はほぼ地上階です。
ちゃーんと窓があります。

今日は昼からトンカツ定食。
P9268895.JPG
これでワンコイン(500円)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

スピードか死か [その他]

「スピードか死か」
約20年前ぐらいだっただろうか、郊外の道路脇でこのように書かれた立て看板をよく見かけた。
「スピード」か「死」のどちらかを選ぶのだったら「スピード」に決まってる、
というご尤もなツッコミがあった為か、しばらくするとその看板は「スピードダウンか死か」に改められていった。
最近はすっかりこの看板も見かけないようになった。


さて、写真は約25年前、道東の某市の市街地で撮影したもの。
img001.jpg
時刻はたしか夜の9時過ぎだったと思う。
現場は片側2車線の十分に幅のある道路。若干カーブしているが緩やかで、多少のスピードの出し過ぎぐらいではこのようにはならない。恐らく相当手前から猛スピードでスピンか蛇行してきて電柱に激突したものと思われます。

img002.jpg
一応、担架も用意されているものの、

img003.jpg
・・・この状態ではドライバーが無事だったとは考えにくい。

img004.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

あのさ。なんで加害者側の弁護人のコメント全文「だけ」が掲載されるの? [今日のひと言]

あのさ。
なんで加害者側の弁護人のコメント全文「だけ」が掲載されるの?
こういうデリケードな問題こそ「偏りなく」「両論併記」すべきじゃないの?
これじゃ金持ちが一方的に有利じゃん。


これは、朝日新聞デジタルの「高畑裕太氏釈放、弁護人のコメント全文」についての、とある中年男性のツイート。
「両論」と仰るがこのお方、このような性暴力事件に於いて被害者が「議論」に晒されることの苦痛や負荷については全く思い至っていないというか、あるいは、このお方独自の視点を気取っていらっしゃるのか。
このお方の仰ることそのものは理解したいが、ともかくこのような脊髄反射的なツイートを残されることから考えると、所詮そのような距離感しか持ち合わせていないのだな、と感じざるをえません。

もし本気度があるのであれば、まずコメントを吟味し、そのうえで、できる範囲で(被害者本人ではないわけだから、誰であれ同化は不可能だし、同化すべきではない)被害者視点で情報力格差に言及するのが筋ではないか。
とてもとても、上のツイートのような字数では収まらないと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

9月12日、小樽合同庁舎で昼食 [札幌・小樽]

今日はお手軽に小樽の合同庁舎内の食堂で昼食。

(2016年9月12日撮影)
P9128889.JPG
小樽合同庁舎。

場所はJR小樽駅から真っ直ぐ港の方向に下ったところにあります。
写真は庁舎のすぐ近くの交差点から小樽駅方向を見たところ。
P9128890.JPG

それでは食堂に入ります。
(が、その前に、庁舎なので受付から入館証をもらいます。)
P9128887.JPG

P9128881.JPG
港に面してカウンター席があります。
窓の外のすぐ手前は有料駐車場(庁舎の駐車場ではありません)です。近くのクルマはすべてレンタカー。

P9128882.JPG
本日のB定食。500円(税込)
各種定番メニューのほか、定食はAが肉系、Bが魚系で、A定食の方が売れ行きが早い。
今日は撮影のため遅め(13:00頃)に行ったので、すでにA定食は売り切れでした。

P9128884.JPG
今日はにっぽん丸が停泊していました。

P9128886.JPG
営業は平日の11時から14時(ラストオーダー13:30)。混雑する時間帯は12時から30分ぐらいで、13時頃になると写真の通りガラガラの状態です。

庁舎の食堂なので、味はいたって普通(悪くないです)・・・なのですが、駐車場も空いているし、お手軽な昼食場所として如何ですか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

地球に生まれた宇宙人へ [その他]

先週の北海道は台風の影響で大雨となり、あちこちで被害が発生、主要国道級の道路でも通行止めとなった個所もありました。

お盆過ぎから今ぐらいの期間はツーリングで来道される方もまだ多いと思うのですが、コース変更や停滞を余儀なくされた日もあったと思います。
まあ、それも含めてツーリング、とも言えるのですが。


さて、話は変わって、


人間の本質は肉体でななく、人それぞれの「意識」(魂、思考エネルギー)であり、死とは「意識」が肉体を離れ、生き続けることに他ならない・・・・・という仮説があります。
要するに「意識(魂)」は肉体のオペレーターという事です。
これは科学か、それともオカルト(非科学・トンデモ系)か、まだ何とも言えないのが正直なところだと思いますが、個人的にはこの仮説を受け入れることにより、前世・生まれ変わり・心霊体験などの超常現象と言われるものが極めて合理的に解釈できるものと思っています。
やがてはこれらも科学に含まれるようになるのではないでしょうか。


「地球に生まれた宇宙人」
ちょっと前までだったら、このような自覚はカウンセリングの対象となっていたかもしれませんが、最近は段々と「普通」になってきている模様です。

詳しくは、左のサイドバーから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -
メッセージを送る